お知らせ

得する人、損する人

update: 2016/05/26

おはようございます。

パートナーの伊藤正尚です。


『得する人、損する人』


5月24日に改正確定拠出年金が成立しました。

昨日、他の所用でお会いした若い女性から今回の改正に付いて質問がありました。

学生時代から交際している男性がおられ、早ければ来年にも結婚をしたい様です。

その際、退職を考えられておられる様です。

年金制度で言えば、第三号被保険者になられる訳です。

よって、個人型の確定拠出年金加入対象者に改正によってなれる事になりました。

彼女の様に、得をする人もおられれば、逆に損をする?人も出てきます。

脱退一時金の要件が撤廃になる様です。

何らかの事由で、確定拠出年金から脱退したいと思った方で運用残高が25万円以下の場合は、脱退が認められるケースがありました。

しかし、改正案では脱退が難しくなる様です。

※詳しくは、確認中ですので確認後補足させていただきます。

いずれにせよ、ご自身の将来の事ですので、良くお考えの上ご加入いただっ来たく思います。

何故ならば、今の制度で節税しながら将来の年金受給額を増やせる制度は確定拠出年金だけだからです。

個人も法人も、検討に値します。

では。

このページの先頭へ