お知らせ

地震保険基準料率の届出

update: 2015/10/30

パートナーの伊藤正尚です。

地震保険は日本独自の保険制度です。

よって、地震保険の保険料で賄われています。


『地震保険基準料率の届出』



地震保険の基準料率変更の届け出を、9月30日付で算出機構が金融庁に行っています。

地震保険では、危険度に応じて都道府県を三つの等地(危険度の差)に区分しています。

今回、等地の再区分が行われ、愛知県や三重県が低い等地への移行が行われる事になりました。

保険金額100万円、割引率10%とした保険料計算(保険期間1年)で、愛知県の場合3,300円の値下げになる計算です。

三重県も、同額の値下げ計算です。

これらの保険料は、2017年1月1日での実施予定です。

ただ、災害はいつ起きるかは不明です。

値下げを待つより、即、行動が必要で無いでしょうか?

“備えよ常に!”です。

では。

このページの先頭へ